GoogleMapsAPIの利用

subpage01

GoogleMapsAPIは、GoogleMapをホームページなどで引用できるサービスのことです。

GoogleMapsAPIについての情報をお探しの方は必見です。

GoogleMapは情報量も多くて使いやすく、地図情報が必要な場合にぜひとも引用したいと思うケースも多いことでしょう。最も多いのは自分の会社とかお店のホームページを作ったような場合に、お客さんのことを考えてアクセス方法を説明したいときです。

住所や最寄り駅からの行き順を言葉で説明する方法もありますし、地図を載せた場合であってもそのような説明は必要でしょうが、やはり文章よりも視覚に勝るものはないでしょう。



GoogleMapsAPIを利用すれば、誰でも手軽に、しかも無料でGoogleMapを引用することができます。

GoogleMapは一般に広く使われているサービスですから、サイトを見たお客さんにとっても安心感があるでしょう。また、GoogleMapのデータを利用していますから、ホームページに引用した地図であってもスクロールさせたり、拡大や縮小も自由自在です。

これは手書きで書いた地図では実現できないことですから、利便性の点でもGoogleMapsAPIは優れています。



無料で利用できるとはいえ、Googleのロゴマークやクレジット表記は自動的に表示され、これは消すことができません。
また、1日当たりのアクセス数についても制限がかけられています。

しかしどちらも通常の利用では問題を生じるようなものではないでしょう。