海外ではアンダーヘアの手入れは以前から多くの女性が行っていましたが、日本では近年やっとVIOラインの処理が浸透してきました。アンダーヘアは他の人からはあまり見られない部分でもありますが、処理がおろそかになっている状態を見られたら非常に恥ずかしい部分でもあります。スイミングスクールに通っていたり水泳部に所属している人には、年間通して処理が欠かせないものであり、肌がデリケートな部分でもあるので自己処理によるトラブルもたえない部分です。カミソリを使用して除毛処理をするとなると、凹凸が多い部分でもあるので肌を傷つけてしまう可能性もあります。

ワックス脱毛でも処理ができますが、引きはがすときの痛みは激しいものがあり、皮膚への負担が大きくなります。デリケートな部分のムダ毛処理は脱毛サロンで受けることが安心であり、好みに合わせて仕上げてもらうことができます。脱毛サロンのVIOライン脱毛は、アンダーヘアを全て処理してしまうハイジニーナでも受けることができますが、Vラインは形を整える程度に残してもらうこともできます。サロンで施術を受けるとなると、スタッフとはいえデリケートゾーンを他の人に見られることに抵抗を感じる女性も多いでしょう。

けれども、VIOライン脱毛の前には専用の紙パンツを用意してもらえ、少しずつずらしながら行われるので安心です。足を大きく開くこともなく、片足を広げた状態でうまく処理をしてくれるので、初心者でも恥ずかしい思いをしません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *